シティ・オブ・エンジェルCITY OF ANGELS

■鑑賞日

98/09/12(土)

■劇場名

新宿ピカデリー1(新宿)

■監督

ブラッド・シルバーリング

■出演

メグ・ライアン, ニコラス・ケイジ, アンドレ・ブラウアー, デニス・フランツ, チャド・リンドバーグ, コルム・フィオール, ディアドゥリ・オーコネル, ブライアン・マーキンソン, ニック・オファーマン

■内容

黒い服を身にまとい、静かに人間の営みを見つめる、たくさんの天使たち。しかし彼らが人間の前に姿を現すのは、その人に死が訪れた時だけ。そんな天使の一人セスが人間の女性に恋をしてしまう・・・。

■感想

ヴェンダース監督作品「ベルリン・天使の詩」がベースだが、良くも悪くもハリウッド的解釈の加わった趣を異にする作品。少々物語が散漫になるところもあるが、天使の視点を思わせる美しい映像と、主演2人の繊細な演技が、幻想的な恋愛物語を一層魅力的にしている。

■評価

☆☆☆☆(予告編の曲は Paula Cole の "I Don't Want to Wait"で劇中未使用、サントラ未収録)

■コピー

かつて地上に存在したことのない、ピュアな恋。

■混雑度

かなり混雑しております。30分前には着いておきましょう。

■公開日

98/09/12(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)