シークレット・嵐の夜にA THOUSAND ACRES

■鑑賞日

98/09/20(日)

■劇場名

東劇(銀座)

■監督

ジョセリン・ムーアハウス

■出演

ミシェル・ファイファー, ジェシカ・ラング, ジェイソン・ロバーツ, ジェニファー・ジェイソン・リー, ボブ・ガントン, エリザベス・モス

■内容

三代続く大農場に育った三人姉妹。絶対的な権力でこの土地と家族を支配してきた父ラリーは、ある日突然、娘達に農場を譲ると言い出すが、三女キャロラインが反対したことからラリーは憤慨し、長女ジニーと次女ローズに農場を譲ってしまう。

■感想

「リア王」をモチーフにし高い評価を得た小説「大農場」の映画化。スケール感のある作品を期待したが、淡々とした語り口で進行。キャスティングは素晴らしく、主演二人の演技は見応え十分だが、それ以外の人物設定が今一つ明確でなく、物語の説得力を欠く結果に。

■評価

☆☆☆★(原作は92年ピューリッツァー賞受賞作で読みごたえありそう)

■コピー

二人が抱いた心の傷-。

■混雑度

普通に行って座れます

■公開日

98/09/19(土)

■備考

9/23から10/9までは1日2回のみの上映

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)