ムーランMULAN

■鑑賞日

98/09/26(土)

■劇場名

日比谷映画(日比谷)

■監督

バリー・クック, トニー・バンクロフト

■出演

ミンナ・ウェン, エディ・マーフィ, B・D・ウォン, ミゲル・フェラー, パット・モリタ

■内容

万里の長城を超え、族長シャンユー率いるフン族が攻め入ろうとしていた。この危機に、皇帝は各家から兵士を一人ずつ出すよう命令するが、老いた父が徴兵されると聞いた娘ムーランは、髪を切り、父の鎧をつけて、雨の夜に旅立つ。

■感想

"西洋的東洋観がベースにありながら、さらに米国的味付けを加えるというグロテスクさ"に目をつぶるならば、物語、スケール感、キャラクター設定などいずれもこれまでのディズニー・アニメとは一線を画し、新しい方向性が感じられる素晴らしい作品。

■評価

☆☆☆☆(ムーランの物語は中国では誰もが知る伝説なのだそうです)

■コピー

私は決してふりかえらない。

■混雑度

かなり混雑しております。40分前には着いておきましょう。

■公開日

98/09/26(土)

■備考

10/17よりみゆき座ほかに劇場が変わります

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)