イン&アウトIN & OUT

■鑑賞日

98/12/20(日)

■劇場名

銀座テアトル西友(銀座)

■監督

フランク・オズ

■出演

ケヴィン・クライン, ジョーン・キューザック, マット・ディロン, トム・セレック, ショーン・ハトシー, マーラ・スカレッツァ, アレクサンドラ・ホールデン, デブラ・モンク, ボブ・ニューハート, セルマ・ブレア, シャロム・ハーロウ, ケヴィン・チェンバリン

■内容

インディアナ州の小さな町。結婚式を控えた高校教師のハワードとエミリーは、アカデミー賞主演男優賞に教え子のキャメロン・ドレークが選ばれ大はしゃぎ。ところが、授賞式でキャメロンが「私の恩師はゲイです」と言ったことから・・・

■感想

映画にゲイが登場することは珍しくなくなったが、田舎町が舞台の作品は少ない。オズ監督はそこを逆手に?とって、ハートフル・コメディに仕立てた。チョット茶化しすぎの所もあるが、K・クラインのキャスティングは正解。J・キューザックの演技は最高!

■評価

☆☆☆☆(アカデミー賞のシーンでは大女優のカメオ出演も・・・)

■コピー

結婚式3日前、ボクに突然ゲイの噂が・・・

■混雑度

多少混雑しております。少し早めについておきましょう。

■公開日

98/12/19(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)