レ・ミゼラブルLES MISERABLES

■鑑賞日

99/02/28(日)

■劇場名

日劇プラザ(有楽町)

■監督

ビレ・アウグスト

■出演

リーアム・ニーソン, ジェフリー・ラッシュ, ユマ・サーマン, クレア・デインズ, ハンス・マシソン, レイン・ブリノルフソン, ピーター・ヴォーン, レニー・ジェイムズ, ベン・クロンプトン

■内容

1812年フランス。貧しさ故パンを盗んだが為に20年間も投獄されたジャン・バルジャン。仮出獄となり、教会に宿を求めた彼は、銀食器を盗んでしまうが、司教の慈悲深い心にふれ、改心を決意する。そして9年後。彼はヴィゴーの市長となっていた。

■感想

説明の必要もないが、原作は幾度となく映像化されミュージカルにもなっているユーゴーの名作。2時間強の作品であり、全てとはいかないが、原作にほぼ忠実な作り。ではなぜ"今"再び、とも思うが、ニーソンとラッシュの対決の構図は、そんな疑問を払拭する。

■評価

☆☆☆☆(確かにこのキャスティングは"今"だからこそ実現できた)

■コピー

愛は寛容である。愛は決して滅びない。

■混雑度

多少混雑しております。少し早めについておきましょう。

■公開日

99/02/06(土)

■公式サイト

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)