パッチ・アダムスPATCH ADAMS

■鑑賞日

99/01/14(木)

■劇場名

UIP本社試写室(銀座)

■監督

トム・シャドヤック

■出演

ロビン・ウィリアムス, モニカ・ポッター, ダニエル・ロンドン, フィリップ・シーモア・ホフマン, ボブ・ガントン, ピーター・コヨーテ, マイケル・ジェター, ジョセフ・ソマー, ライアン・ハースト, アラン・テュディック, ハロルド・グールド, バリー・シャバカ・ヘンリー

■内容

1969年。生きる目的を見つけられず、自らの意志で精神病院に入院したアダムス。そこで、患者達とふれあい、彼らを助けていくことに喜びを覚えたアダムスは、医者になることを決意、病院を飛び出した。そして2年後、彼は医学校に入学する。

■感想

相手の心を開く天賦の才能を持った型破りな医師(の卵)、というまさに、R・ウィリアムスのためにある役柄。あえて難をいえば、彼のキャラクタが前面に出過ぎたか?ところが本作は実話がベース。こんな人が実際にいると思うだけで嬉しくなってしまう。

■評価

☆☆☆☆★(手術を間違えるような医者に是非見てもらいたい)

■コピー

暖かい笑顔は”伝染”するのです・・・

■混雑度

非常に混雑しております。40分前には着いておきましょう。

■公開日

99/03/20(土)

■備考

99年3月より日比谷映画他で全国ロードショー公開

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)

■原作本 (amazon.co.jp)