シン・レッド・ラインTHE THIN RED LINE

■鑑賞日

99/04/10(土)

■劇場名

新宿ミラノ座(歌舞伎町)

■監督

テレンス・マリック

■出演

ショーン・ペン, ジム・カヴィーゼル, ベン・チャップリン, エイドリアン・ブロディ, ジョージ・クルーニー, ジョン・キューザック, ウディ・ハレルソン, イライアス・コティーズ, ニック・ノルティ, ジョン・C・ライリー, ジョン・サヴェージ, ジャレッド・レト, ミランダ・オットー, ダシュ・ミホク, ティム・ブレイク・ネルソン, トーマス・ジェイン, ニック・スタール, カーク・アセヴェド, ダン・ワイリー

■内容

1942年ガダルカナル島。日本軍が設営した飛行場を奪取するため、米国陸軍スタロス大尉は上官に命ぜられるまま、C中隊を率いてジャングルを進む。しかし、日本軍の猛攻に次々と部下を失い、C中隊は窮地に追い込まれていく・・・。

■感想

徹底したリアリズムで第二次大戦を描いたという類似点もあるが、「プライベート・ライアン」とは好対照な作品。本作では物語はそれほど大きな意味を持たない。大自然という天国を舞台に、人間が自ら作り出した戦争という"地獄"の中で生き、あるいは死んでいく人々を、ただキャメラが捉えていく。

■評価

☆☆☆☆★(「天国の日々」以来20年ぶりのT・マリック監督作としても話題に)

■コピー

パラダイスは、若者たちの魂の中にある。

■混雑度

非常に混雑しております。30分前には着いておきましょう。

■公開日

99/04/10(土)

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)

■サントラ (amazon.co.jp)

■原作本 (amazon.co.jp)