メッセージ・イン・ア・ボトルMESSAGE IN A BOTTLE

■鑑賞日

99/06/12(土)

■劇場名

丸の内プラゼール(有楽町)

■監督

ルイス・マンドーキ

■出演

ケヴィン・コスナー, ロビン・ライト・ペン, ポール・ニューマン, ジョン・サヴェージ, イレーナ・ダグラス, ロビー・コルトレーン, ジェシー・ジェイムズ, ヘイデン・パネッティーア

■内容

シングルマザーの新聞記者テリーサが、ある日海岸で拾った瓶。そこには、死んでしまった妻キャサリンへの愛を綴った一通の手紙が入っていた。その愛の深さと誠実さに心打たれたテリーサは、いくつかの手がかりから、手紙を書いた男の居場所を突き止めて・・・。

■感想

前半は「めぐり逢えたら」を思わせる展開。要となるK・コスナーの役柄がなんとも不可解な印象。死んだ妻への思いを断ち切れない、というわりには新しい恋にも結構積極的で、彼の心の移り変わりを今ひとつ捉えきれないまま、終わってしまった。

■評価

☆☆☆★(ポール・ニューマンは久々のスクリーン登場で、さらに老けた・・・)

■コピー

アメリカを泣かせたメッセージが、いま、海をこえる-

■混雑度

多少混雑しております。少し早めに着いておきましょう。

■公開日

99/06/12(土)

■備考

16日までは入場料1000円、上映期間中男女ペアで入場の場合二人で2000円の、キャンペーン実施中

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)