家族シネマKAZOKU CINEMA

■鑑賞日

99/10/03(日)

■劇場名

シネ・ラ・セット(有楽町)

■監督

朴哲洙

■出演

柳愛里, 松田いちほ, 梁石日, 伊佐山ひろ子, 中島忍, 金守珍, 朴永祿, 海野けい子, 益富信孝, 佐藤一平

■内容

借金を抱えても贅沢を止めない父、不倫を続ける母、AV女優の妹に、母と同居する弟。もう何年も互いに顔を合わせたことのない家族の再会を映画に撮ると、突然、妹から連絡を受けた姉・素美。わけもわからないまま、撮影は素美の誕生パーティのシーンから始まった。

■感想

柳美里の芥川賞受賞作を韓国のスタッフが日本で撮影した作品。劇中劇の趣向だが、劇中の映画の視点と本作自体の視点とが微妙に絡んでくるのが面白い。"家族"特有の息の詰まるような独特の関係を描いていながら、不思議とどこか爽やかな印象が残った。

■評価

☆☆☆☆(本作は日本語映画の上映を禁止していた韓国での解禁後最初の映画となった。)

■コピー

ひと皮剥けば、アッと驚くプライバシー!

■混雑度

それなりに来てますが、座れないほどではありません。

■公開日

99/10/02(土)

■公式サイト

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)