アナライズ・ミーANALYZE THIS

■鑑賞日

99/11/06(土)

■劇場名

渋谷パンテオン(渋谷)

■監督

ハロルド・ライミス

■出演

ロバート・デ・ニーロ, ビリー・クリスタル, リサ・クドロウ, ジョー・ヴィテレッリ, チャズ・パルミンテリ, カイル・サビヒー, トニー・ベネット, モリー・シャノン, トニー・ダロウ, ジョー・リガーノ, ヴィニー・ヴェラ, ヴィニー・ヴェラJr., アシフ・マンドヴィ

■内容

2度目の結婚を間近に控えたN.Y.の精神分析医ベン。同じ精神分析医の父親にコンプレックスを感じながらも、それなりに仕事をこなしてきた彼の診療室に、ある日突然一人の男が現れる。彼は街を仕切るマフィアのボス、ポール・ヴィッティだった・・・。

■感想

意外な競演も人物設定から考えると当然の結論か。クリスタルよりも、デ・ニーロの方が笑わせてくれる。ギャング映画でおなじみの面々が顔を揃えてさらに可笑しい。ただし、ストーリーは今ひとつ。もう少し登場人物への掘り下げがあれば、単なるコメディでは終わらなかったのに。

■評価

☆☆☆★(やっぱり見所は、こんな軽いコメディに出ているデ・ニーロ!)

■コピー

マフィアのボスがノイローゼになった。頼みは気弱なセラピスト。

■混雑度

多少混雑しております。少し早めに着いておきましょう

■公開日

99/11/06(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)