ファイト・クラブFIGHT CLUB

■鑑賞日

99/12/12(日)

■劇場名

日比谷映画(日比谷)

■監督

デヴィッド・フィンチャー

■出演

ブラッド・ピット, エドワード・ノートン, ヘレナ・ボナム・カーター, ミート・ローフ, ジャレッド・レト, デヴィッド・アンドリュース, アイオン・ベイリー, ホルト・マッカラニー, ザック・グレニア, エズラ・バジントン, クリスティーナ・キャボット

■内容

自動車会社に勤め、それなりの地位と収入を手にしていたジャック。しかし、満たされることのない生活のためか、彼は不眠症に悩んでいた。そんなある日、出張帰りの飛行機の中で、タイラー・ダーデンと名乗る男と知り合う。意気投合した二人は共同生活をはじめるが・・・。

■感想

心の奥にしまい込まれている男性の暴力的衝動や破壊的衝動をここまでストレートに露出させるとは・・・と、思わずニヤリ。同じ理由で嫌悪感を抱く人もいるはず。ただ、これまでの映画では体験し得なかったインパクトがこの作品にはある。ただし、「時計じかけのオレンジ」を除いては。

■評価

☆☆☆☆★(キューブリック監督は28年前にこの世紀末を予見していたことに気付く)

■コピー

危害、破壊、石鹸。

■混雑度

かなり混雑しております。40分前には着いておきましょう。

■公開日

99/12/11(土)

■公式サイト

■IMDb

■Blu-ray (amazon.co.jp)

■DVD (amazon.co.jp)