カーラの結婚宣言THE OTHER SISTER

■鑑賞日

2000/01/16(日)

■劇場名

シャンゼリゼ(銀座)

■監督

ゲイリー・マーシャル

■出演

ジュリエット・ルイス, ダイアン・キートン, トム・スケリット, ジョヴァンニ・リビシ, ヘクター・エリゾンド, サラ・ポールソン, ポピー・モンゴメリー, シリ・アップルビー

■内容

裕福な家庭の末娘カーラは、自分の感情が上手くコントロール出来ず、知的障害者の学校へと預けられていたが、24歳の誕生日を前に再び家に帰ってきた。母親のエリザベスは、長く家族から引き離したことを償おうと愛情を注ぐが、カーラにとっては窮屈なだけだった。

■感想

邦題だけ見ると軽いラブ・コメのようだが、実際には家族の絆をテーマにしたドラマ。カーラの二人の姉の存在が妙に浮いて見えるのが少々気になるが、メイン・キャストの素晴らしい演技によって、爽やかな感動をもたらす作品に仕上がっている。

■評価

☆☆☆☆(最後に流れる"Come rain or come shine"はJ・ルイスが歌ってます)

■コピー

「私にだって人を愛せるの」家族の心配をよそにカーラは自分自身の力で歩きはじめた。

■混雑度

それなりに来てますが、座れないほどではありません。

■公開日

2000/01/15(土)

■IMDb

■DVD (amazon.co.jp)